2005年01月19日

胡散臭いタイトルの情報が犯している大きな過ち

ブログランキング一位を圧倒的な勢いで走りつづけ、同業者でもある「インフォプレナー養成プロジェクト」さんの記事を見て書きます。

「誰でも楽して稼げる!」というようなものや、「資本0でも簡単に1000万円に!」というような情報を見て思うこと…

つまるところ、この「誰でも」という謳い文句は売り手側の「誰でもいいから買ってそうしたらボクは楽に儲けれるから!」という願いではないかと。笑 「誰でも」なんていかにも安直ですよね。

これは、対象をあえて絞らず、「どんな人でもできますよ」ということで機会を広げようとしているだと思いますが、これが大いにうさんくささを演出してしまっているわけです。

「誰でも」なんて「誰も」信じないわけですよ。
よく言われていることですが「ターゲットを明確にすること」の大切さを改めて思いますよね。

さきほど僕が書いた記事にも関連しますが、「誰に」という明確な設定がなされているか?をもう一度考え直してみるとよいと思います。できるだけ具体的に。

具体的=その人の顔が想像できちゃうくらい詳細なディテールまで考える

と、それに近い人が買ってくれたりして面白いんですよ。想像する力のすごさですよね。

⇒起業とは想像。そして創造。そんな起業家たちのアイデアが覗ける人気ブログランキングはこちら
posted by 情報起業プロデューサー at 02:23| Comment(1) | TrackBack(1) | 情報起業家プロデュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速素敵なトラックバックありがとうございます。
up_grade5です。
おっしゃるとおり!!って感じですね。

そして、もう1つの大きな過ちは、
成功者とそうでない人の違いは、これだけですよ!
の、「これだけ!」って表現!
成功者と成功していない人は大きく違うし、違うところいっぱいですよ。
でも、安直に「やるか、やらないかの違いだけ!」とか、単純な部分であおるから・・・
煽られた人は、やってみて成功できなきゃすぐ諦めちゃったり、他にもいっぱい変えなきゃいけないことがあるのに、そのまま走り続けてしまったり・・・

このブログに来られた方々は、そんな過ちを犯さないでね!
Posted by up_grade5 at 2005年01月19日 02:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1634611

この記事へのトラックバック

magazine subscription
Excerpt: magazine subscription
Weblog: magazine subscription
Tracked: 2005-02-06 02:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。