2005年01月15日

味の素が成功した方法

このお話、知っている人は多いかもしれませんが、今日は味の素が行った売り上げアップ作戦についてお話します。

「味の素」といえば、日本人にはもはや定番の化学調味料なわけですが、味の素が今日のシェアを獲得するまでにはこんな葛藤があったそうです。

味の素の売り上げが思うように上がらないと悩んでいた当時の社長は、売り上げを倍増させるためのアイデアを社員に問いました。「なんとか売り上げを倍増させるためにいいアイデアを考えてくれ!」

当然のことですが、売り上げをいきなり二倍にする方法なんてなかなか思いつくわけがありませんよね。

ここでみなさんならどうするでしょうか?

お金を使って宣伝する。

なにか販売促進キャンペーンを行う(無料サンプル進呈とか?)

いろいろ方法があると思います。

ちなみにこのお話はインターネットがビジネスに活用される前の話ですよ。




一体彼らがどうやって「味の素」の売り上げを倍増させたのか……?

答は「あっけない」と感じるかもしれませんが実にシンプル津。

「味の素」の口を広げたんだそうです。
えっ?
そうです、調味料がでる「口」の面積を広げただけなんです。

調味料だから、消費量が増えればまたお客さんは買い足す。だから一度に使う量を多くすればよい。という発想ですね。ちなみにこのアイデアを考えた人は女性だそうです。なんとも大胆な発想ですよね。

この話が与えてくれる示唆を、ではいったいどう情報起業に置き換えれば、よいでしょうか?ビジネスモデルこそ違え、この話が与えてくれるのは「切り口」の問題ですよね。普通なら価格を下げたり、宣伝に奔走したり…というモノを売るための常套手段を考えるわけですが、彼らはそうはしませんでした。自らの商品の特性に目をつけ、「どうすればこの商品がもっと売れるようになるか?」と考えた末、生まれたアイデアなのです。

商品自体を改良したというよりは、商品に「売れる」仕組みを仕込んだということがいえますよね。

ヒントになったぞ!という方はクリックお願いします(^0^)/
人気ブログランキング




posted by 情報起業プロデューサー at 19:53| Comment(1) | TrackBack(1) | 情報起業家プロデュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒントになったぞ!ってことで、ポチッとしていきまーす!
時々見に来ますね。
Posted by up_grade5 at 2005年01月15日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1590369

この記事へのトラックバック

旧態依然のオヤジ世代には、チャンスをつかめない
Excerpt: 「旧態依然のオヤジ世代には、チャンスをつかめない」 これは、成功しているライブドアの堀江社長の言葉である。 IT産業ともてはやされて、人材派遣会社でも、大手のSIの要望にしたがって ..
Weblog: ☆楽して稼ぐアフィリエイト用テンプレート
Tracked: 2005-01-16 13:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。